野菜戦士ぬかづけマン

食育に関する共通点から、つむぐラボにアップダウンの竹森巧さんが来店されました。
お話を伺うと竹森さんの北海道''愛"をいっぱいに感じました。
北海道にエンターテイメントの文化を根付かせたい!
たとえそれが100年かかっても!
そう目をキラキラさせてお話されていました。
まさに!同感!
私たちもここオホーツクに食文化を!
それが100年先でもいい!
自分たちの代で花を咲かせる事ができなくても、種まきだけはしていきたい!
と以前から考えていました。
分野は違っても未来に対する想いに意気投合。
竹森さんは芸人さんの枠を超えた多彩な活動でたくさんの人を笑顔に♪
ぬかづけマンって面白い!
竹森さんは歌も上手いのです。 
ご縁があって、鹿児島の知覧特攻平和会館に行かれた時の体験や、生存されている元特攻隊員さんとお会いした事で人生観が変わったそうです。
その想いを込めた二人芝居は戦時中の特攻隊員のお話ですが、シリアスな内容だけではなく、笑いあり涙ありの内容だと聞いて実際に鑑賞したいと強く思いましたし、子供たちにも見て感じて欲しいなって思いました。
学生向けの観劇の機会って作れないのかな?
札幌公演は11月4日です。
今後、全国各地で講演が行われる予定です。
竹森巧さん!応援しています!




TUMUGU Labo

「麺でつむぐ地域と未来の製麺所」をコンセプトにした、 生産者やお客様とのコミュニティースペースです。 11時から14時までは自社製造の麺を使ったメニューが お召し上がりいただけます。 お気軽にお越しください。

0コメント

  • 1000 / 1000