田川とまた先生のTUMUGU展

創業70周年感謝祭のコラボ企画として北見在住の漫画家、田川とまた先生に津村製麺所の過去、現在、未来を書き下ろしていただきました。
3枚のパネルの文章を読むと、色々な事が蘇ってきて、最後につい涙がこみ上げてしまいます。

つむぐラボの店内に展示していますので、ぜひ実物を見に来てくださいね。
【過去】
この絵は私が大切にしている1枚の写真をもとに書いていただきました。
二代目女将、津村ミツエ(社長の祖母)の遺品です。
この写真と出会っていなければ、生ひやむぎは誕生していなかったかもしれません。
写真に写る方々の想いを次の世代に繋げたいという使命感が私の中に込み上げてきたのを思い出します。
【現在】
今年の4月10日にオープンしたつむぐラボの前で撮影した集合写真をもとに書いていただきました。
約10年間の取り組みを振り返ると色々な事がありすぎて目頭が熱くなります。
夢だった事が現実となり、今現在の夢は近い将来の現実にしたいと思います。
素晴らしい従業員に恵まれて幸せです。
この仲間となら叶えられる!


【未来】
未来の写真は撮影できないので、私たちの未来予想図をもとに書いていただきました。
こんな風に全国から北見にたくさんの人が訪れてくれるようになったら嬉しいなぁ。
まだまだ叶えたい事がたくさんあります。
めざせ、100年企業。
まずは創業80周年への道がスタートしました。

これからも応援よろしくお願い致します。

TUMUGU Labo

「麺でつむぐ地域と未来の製麺所」をコンセプトにした、 生産者やお客様とのコミュニティースペースです。 11時から14時までは自社製造の麺を使ったメニューが お召し上がりいただけます。 お気軽にお越しください。

0コメント

  • 1000 / 1000