月刊Qun 安達祐子さんの食コラム

北見観光大使の安達祐子さんが毎月連載されているコラムでつむぐラボを紹介してくださいました。
安達さんとは高校の先輩後輩という繋がりもあって、以前から親しくさせていただいており、今では親戚のような感じで色々な悩みを相談したり、今後の夢などを聞いていただいたりしています。
今回、メニューを開発するにあたっては、試作の段階でアドバイスをいただきました。
さすが数千店の飲食店を取材されている方です!
麺の量目から麺とつゆのからみ具合などオブラートに包まず全て率直な感想を話してくれました。
オープンまでの間は何度も何度もめんつゆの改良を重ねとても苦労しましたが、安達さんが太鼓判を押す味に仕上がりました。
お客様からの評判もとても良く、メニュー開発のあの苦労を忘れてしまうほどです。
焦らず地道にじっくりとこの味を広めていきたいと思っています。
弊社は今年創業70年を迎えました。
記事にもありますが、100年続く会社の第一歩として地域に愛される会社を目指して取り組んでいきます。

TUMUGU Labo

「麺でつむぐ地域と未来の製麺所」をコンセプトにした、 生産者やお客様とのコミュニティースペースです。 11時から14時までは自社製造の麺を使ったメニューが お召し上がりいただけます。 お気軽にお越しください。

0コメント

  • 1000 / 1000